予防

  • 狂犬病予防
  • フィラリア予防
  • ノミ・ダニ予防
  • ワクチンで予防できるワンちゃんの病気
  • ワクチンで予防できるネコちゃんの病気

狂犬病予防

日本では狂犬病が撲滅されて50年以上が経ち、ネット上では「日本に50年以上発生がないにもかかわらず、毎年犬に予防接種を強いるのは如何なものか」といった疑問が発せられています。
しかし狂犬病は日本、オーストラリア、ニュージーランド、欧州の一部を除き世界中で流行が見られ、WHOの報告によると世界で年間5万5000人もの人が狂犬病により死亡しています。
ワンちゃんを飼っている方は最愛の家族を病気から守るという事に加え、グローバルな視点にたって狂犬病予防を考えて頂ければと思います。
関連記事:動物情報館 狂犬病について

フィラリア予防

蚊が媒介するフィラリアは成長すると長いものでは30cm近くになる素麺状の寄生虫で、主に肺動脈•右心室に寄生し、咳や運動不耐、腹水などの症状を呈します。
また重度の感染例では突然の赤ワイン様の尿(血色素尿)、貧血、黄疸、虚脱、尿毒症などの症状をおこす大動脈症候群(venae cavae syndrome)を起こす事もあります。
関連記事:蠢くミクロフィラリア

ノミ・ダニ予防

ノミやマダニの予防はできていますか?
『刺されたら痒いくらいでしょ?』『みつけたら駆除するよ』『ペットショップのものじゃダメ?』
いろんなご質問があると思います。
ノミ・ダニ予防についてよくあるご質問を挙げてみました。ノミやマダニは、意外と怖いんです。病気の予防のために、一緒に勉強してみましょう!

ワクチンで予防できる病気(ワンちゃん)

ワンちゃんの場合(8種混合ワクチンの場合)
・犬パルボウイルス感染症
・犬ジステンパーウイルス感染症
・犬伝染性肝炎
・犬アデノウイルス2型感染症
・犬パラインフルエンザウイルス感染症
・犬コロナウイルス感染症
・犬のレプトスピラ症(icterohaemorrhagiae型、canicola型)
コロナウイルスおよびレプトスピラ2種は不活化ワクチンであり、残りは生ワクチンによって構成されています。

「ワクチンにより予防できるワンちゃんの病気」をもっと読む

ワクチンで予防できる病気(ネコちゃん)

・猫ウイルス性鼻気管炎
・猫カリシウイルス感染症
・猫汎白血球減少症
・猫白血病ウイルス感染症
・猫クラミジア感染症
・猫免疫不全ウイルス感染症(FIV)(現在は日本でのワクチン販売中止)